background movie
HOME プロフィール

チェルシー・アミ

Author:チェルシー・アミ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック
月別アーカイブ カテゴリー

焼きたてくっきぃ

おばちゃん 本音でぼやきます。
2008年02月の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプライズ

お友達とランチの約束をしていたのですが
なんと お宅にご招待
こんなサプライズは 人生の宝物ですね。
料亭「がじ」
ハンサムな猫がトレードマーク。
02282.jpg

みてみて このすごさ。
中華のオンパレード
えびでしょ、肉団子でしょ。
肉団子は 外はかりっと 中はふわっと。
うしろは揚げワンタン。甘酢ソースも手作り。
右はチャプチェ。ふっくら甘くておいしい煮物。
中華ちまき。
02281.jpg


パン作りが得意な女将は肉まんも自家製。
02287.jpg

みてみて この中身。
02286.jpg

食べてしゃべって また食べて またしゃべって。
至福の時間です。
もちろん すごいデザートも。
自家製あんみつ。
02285.jpg

黒蜜も手作り。
自家製かのこ。
02284.jpg
02283.jpg

こんなものまで つくれちゃうのね。
料理とおしゃべりにもう夢中で
いったい なにをしゃべったのかわからないぐらい しゃべりました。
次回の約束をして おいとましました。
サプライズ
がじママ ありがとうございます
スポンサーサイト

ポークハワイアン

昨日も仕事中にバッチリメニューが浮かび
仕事もはかどりました。
ポークソテーハワイアン
02271.jpg

生姜焼き用の豚肉を塩・胡椒してフライパンで焼き
焼き色がついたらパイナップルの缶詰をいれて
酒と缶詰の汁を少したらして 煮詰めてできあがり。
甘酸っぱいソテーができました。
スパゲッティのサラダと組み合わせて 豪華
もうひと品自慢は
ホウレンソウのポタージュ。
02272.jpg

玉ねぎ・ジャガイモ各1個を500ccのコンソメスープでやわらかく煮ます。
ゆでたホウレンソウを加えてひと煮立ちしたら
ミキサーにかけてポタージュに。
塩・こしょうで味をととのえててきあがり。
牛乳などなにも入れなかったのですが
(おなかがすいていて 忘れてしまったのです。)
とってもクリーミーでした
このベースでさつまいもやカボチャのポタージュを
つくるのが アミの好みです

豪華な変身

02261.jpg

チキンのトマトシチューをつくりました。
ケチャップ味の シンプルなシチューです。
素朴な味で おいしかったです。
写真は2日目の変身メニュー。
トマトシチューにご飯を入れてリゾットに。
器に入れてスライスチーズとパセリをちらし
オーブントースターで焦げ目がつくまで焼きました。
アミとしては とっても豪華な変身です
2日目のシチューって本当においしいですね

きんかんの甘煮

きんかんをちゃんと甘煮にしました。
02231.jpg

今回はかなり本の通りにしたので
(全部本の通りじゃないところが アミ
おいしくできました。
きんかん24個と書いてあったのですが
「きんかんあるだけ」。
さっと洗って軽く切れ目を8か所に入れる。
「5か所がやっとです」。
沸騰したお湯に塩を少々いれて6分煮たてる。
「これはそのとおりに」
一晩水にさらす。
「これをちゃんとしたので おいしくできたと思います」
竹串で種をとる。
「ぐじゃぐじゃになってしまうので 種はとれませんでした」
水2カップを煮たて砂糖大さじ4杯をいれて煮溶かす。
きんかんをいれて10分ほど煮含める。
砂糖大さじ4杯をたして 煮汁が煮詰まってきてきんかんにからまるように
なるまでゆっくり煮る。
「そのとおりにしました」
種はあるけど おいしい甘煮です。
まだまだ寒いので 風邪やのどにいいこの甘煮は
心強い味方です

はじめまして

01272.jpg

はじめまして
最近家族の一員に加わりました
ヨークシャーテリアの「ティモシー」です。
よろしくおねがいします。
本日はお散歩デビューでした。
もうびびりまくりで 腰が抜けたようになっていました。
02232.jpg

家ではかなり大胆になっていましたが
一歩家から出ると ビビり です。
獣医さんのところでも 腰がぬけたようになってました。
だから お散歩もきっとそうなるだろうと想像していましたが
いやいや あまりに想像通りで笑ってしまいました。
目がうつろ・・・・
また 散歩行こうね ティモ

豚キムチ丼

02213.jpg

食べかけみたいな写真ですが 作りたてですよ。
仕事中の楽しみは 晩御飯の献立を考えること。
献立が浮かぶと 仕事もはかどります。
献立が決まらないと 仕事もいまいち。
(いったいどんな仕事なんだ! 事務員です
結構笑顔が勝負の受付おばさんですよ)
昨日は「豚丼」が浮かんで うれしかったなぁ。
帰りにスーパーで豚肉ともやしのキムチを買いました。
本当は「ナムル」がほしかったんだけど
行きつけのスーパーではないところだったので
売り場がよくわからず バスの時間も迫ってきたので
目についた「もやしキムチ」を購入。
行きつけじゃないスーパーってたいへんですよね。
どこになにがあるのか さっぱりわからない。
品物の分類って お店によってすごく違っておもしろいです。
というわけで
豚肉をにんにくと味噌で炒め ほうれんそう・水菜を加え
最後にもやしキムチを入れて醤油であじを整え
ご飯にかけて 出来上がり!
02212.jpg

レトルトのふかひれスープをつけあわせて
簡単・豪華な晩御飯。
今日のお昼もこの豪華さが 持続します・・・

きんかん

02171.jpg

実家のきんかん。
アミの実家は 庭にいろんな木があります。
秋にローリエもらいました。
こんかいは金柑。
母は 植木育てるの上手です。
ずっとまえ アミは近所で市民菜園を借りたことがあります。
2年がんばったけど なにもできなかったですよ。
2年目に母のアドバイスでじゃがいもを植えました。
できたのはこれだけ。
あとは 二十日大根がちょっと・・・
一度母が手伝ってくれたのですが
アミはぼんやり立ちすくむばかりでした。
それ以来 八百屋さんで野菜をかうたびに
ほんとうに生産者の方たちに感謝と尊敬を感じています。
きゅうりも トマトもとうもろこしも な~~~~んにもできなかった。
ま そんなわけで
人は自分ができることを一生懸命やればいい と気づき
金柑のシロップ煮に挑戦中。
できあがりは また今度

すごいチョコ

実家で母と楽しく過ごした帰りの新幹線。
雪の関ヶ原です。
雪が多いところで 新幹線も徐行でした。
京都も名古屋もとってもいいお天気なのに ここは
すごい雪景色。
ちょっと感動したので 撮ってみました。
02174.jpg

日本っていろんなところがあるんだなぁと
わずか2時間の移動で実感です。
02175.jpg

さてさて 帰ってみると娘から父にバレンタインチョコが
届いていました
おとうさん やさしい娘でよかったね
これがまた すごいチョコ。
02172.jpg

こんなラッピング。
02173.jpg

こんな中身。
これから ダンナと話し合いながら
いただこうと思っています。
いろんなチョコありますねぇ・・・・

バレンタインデー

今日はバレンタインデー
世間は騒いでいるけど 気付かなかったことにしよう
昨夜仕事の帰りにバスに忘れ物をしてしまいました。
あわてて(本当にあわてたみたい)タクシーでバスを追いかけたのだけど
結局わからず バスの忘れ物センターに電話もしておいたのだけど
連絡ないし・・・
今年これでもう2枚もマフラーをなくしてしまいました。
結構ショック。大事なマフラーだったので・・・
大事なのにどうしてなくなるのかしら。
バス降りるときちょっと注意すればよかったのに・・・
きょうは 後悔ばかり。
バレンタインデーどころじゃないわ
これって 八当たりですかね
02141.jpg

でも 晩御飯はしっかりいただきました。
あったかクリームシチュー
少し心が落ち着いて・・・・
どうかマフラーみつかりますように

アミのブイヤベース

02111.jpg

クリスマスに作ったブイヤベース。
とっても美味しかったので再登場。
今回は 「真鱈」がなくて「スケソウダラ」の切り身。
これまたはじめての食材です。
真鱈でさえ ほとんどつかったことがないのに
スケソウダラなんて なにってかんじ。
全部ブイヤベースにする勇気がなく 半分は無難な煮付けにしました。
02112.jpg

パックに「ねぎと生姜で臭みを消して煮付けると最高
と書いてあったので ねぎと生姜をたくさん入れて煮つけました。

ブイヤベースのほうは 本当においしかったです。
スープがなんともいえずおいしい。
フランスパンにスープをひたして食べると
とってもしあわせです。
2回作って2回とも大満足だったので
これは アミの定番にしたいと思います

うなぎ

02101.jpg

本日の献立 勢ぞろい
久しぶりの(なんでも久し振りな気がするのは なぜだろう)
う・な・ぎ。
前は大好きだったのですが いつごろからか
あまり食べなくなりました。
基本的には アナゴのほうが好みです。
ただ 関東のアナゴは大きい。
うなぎとアナゴの区別がつかないアミ。
おすしでは アナゴ寿司が一番うれしいですね。
さてさて 今回パックのうなぎ、 湯せんでもレンジでもいいですって
書いてありました。
しかし フライパンで酒蒸しにしました。
ふっくら美味しくできました。
ホウレンソウの胡麻和え・豚汁・大根サラダ。
今日は 献立も完璧だと大満足のアミです。

春巻き

02082.jpg

これまた久しぶりに「春巻き」をつくりました。
本を読んでも 皮の袋の裏に書いてあるレシピを読んでも
「あーーー そうだった そうだった
と思い出せないぐらい 忘れてしまっていました。
もっぱら お惣菜で買っていましたから。
決して昨今の冷凍ギョーザ騒ぎで 手作りに切り替えたわけではありません。
ぱらぱら本をめくっていたら目についたので
手作りの野菜たっぷり春巻きを食べたいなぁ と思ったのです。
しかし なんか 要領が思い出せない。
もやしとにらと焼き豚を炒め 塩・胡椒・醤油で味付けしました。
さっぱりと食べたかったので とろみはつけませんでした。
具がさめてから さぁ つつもう!としたら
なんと 水分がでて びしょびしょ。
でも まぁ いいやと思って
春巻きの皮・生っていう皮につつみました。
そしたら 水分で皮が ぼろぼろやぶれてきちゃいました。
「せっかく つくったのに 大失敗だぁ」
テンション急降下
揚げるともたれるので 焼きました。
そしたら 破れたところもそれ以上くずれることなく
さくさくとおいしい春巻きになりました。
いやぁ 良かった良かった
サラダは 最後の紫芋を使ったポテトサラダ。
02081.jpg

不思議な彩の素敵なサラダになりました。
紫芋 いろんなものに使いましたが
このサラダが アミとしては 一番のヒットでした。
最後の一個で気づきました

しらたき

02032.jpg

なべに入れよう!と張り切って買ってきたしらたき。
冷蔵庫の隅っこにいれたもんで 忘れてしまいました。
あの鍋にこのしらたきが入っていたら 一段とおいしかっただろうなぁ
と さんざんおいしくいただいたにもかかわらず
しらたきのことなんか ちらっとも思い出さなかったにもかかわらず
ちょっと後悔してみました
というわけで メインは「しらたき」の
「牛肉とごぼうとしらたきの煮物」。
なべよりいちだんと豪華なメニューになりました。
牛肉とごぼうは よくあいますよね。
02031.jpg

きのこの味噌汁。
キノコ鍋をしてから きのこのとりこ
もともときらいではありませんが 結構特定メニューにのみ使用。
しかし 最近は何にでもいれます。
しめじとえのきが特にお気に入り
安いのでね。
この冬はきのこを大いに楽しみたいです

お誕生日

2月は アミと長女の誕生日があります。
長女のリクエストは「シャンパン」のみ。
そこで シャンパンにあうに違いないとアミが考えたのが
「モツァレラチーズとトマトのサラダ」
02023.jpg

アミは ポン酢でいただきますが
簡単できれいでおいしいイタリアン№1ですね。
そして「ブルスケッタ風オープンサンド」
もしかして ブルスケッタて オープンサンドの意味?
02021.jpg

ツナと玉子とハムで作りました。
ソフトバゲットで。
アミはシャンパンは飲まないのでコーラです。
「happy birthday to us
そして 長女の大好きな「菜の花の辛子醤油あえ」
02022.jpg

春がきたなぁってかんじがする菜の花。
おとなのお惣菜っていう気がするので 
ちょっとうれしいひとしなです。
すこし がんばっておもてなしをしましたが
メインは「ギョーザ鍋」
シャンパンにあわなくても ま いいや。
ダンナがみつけてきた「しゃぶしゃぶもち」という
3秒ゆがくだけて とろとろになるおもちをいれて
最後までたっぷりおいしくいただきました。
今年も素敵な一年を つくるぞ

〆サバ

02011.jpg

以前ふじこさんに教わった「〆サバの粒マスタード焼き」。
レシピをなくしてしまったので
自己流(簡単になったということです
〆サバを買ってきて2㎝ぐらいの厚さに切ります。
真ん中に切り目を入れて 粒マスタードをはさみます。
オーブントースターで焦げ目が軽くつくぐらいに焼きます。
初めていただいた時は
「あたたかい〆サバって・・・」と
ちょっとびっくり。
でも 食べてみると おいしい
そのままの〆サバも好きですが
こっちも おかずとしてボリュームがあって うれしいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。